元ひきこもりの日常ブログ

元引きこもりの日常を綴ります BASEで相談も致します。 https://uplife.thebase.in/

僕がひきこもりになったわけ

僕は2年間ひきこもりしてました。

 

きっかけは就職活動の失敗です。

僕の場合面接が特に苦手でした。

面接で受かったことありませんでした。

 

それはそれはひどいもんで

外出は極力避けて自分で髪の毛切ったりしてました。

 

家でやっていたことは

読書とネットと筋トレです。

それ以外は寝てました。

 

昼夜逆転はするし

昼間の生活に戻ったと思ったら

夜起きる生活になったり

バラバラな生活リズムになってました。

 

そして誰とも会いませんでした。

昔の友達とか知り合いの連絡先は削除して

自ら殻にこもりました。

 

友達は良かれと思って会いに来てくれても

自分の準備ができてなくて

絶縁してしまいました。

 

今思うともったいなかったと思いますが

それでも当時は人と会うなんてことが

まったくできませんでした。

 

とにかく起きている間は

ベランダで日光を浴びながら読書する生活してました。

 

本の中で本が紹介されているので

数珠つなぎような形で本を図書館で借りて

月30冊くらい読んでました。

 

読む量にはムラがあって一日に3,4読む日もあったりしました。

 

それで本を読んでいるうちに行動がしたくなって

引きこもりをやめました。

 

2年間ひきこもってました。

 

今ではサラリーマンやってます。

自分では働いていることが奇跡だと思っています。

 

引きこもりが長かった分

社会人生活では出遅れたので

 

僕は27歳ですが

一般的な27歳よりも社会人的には

未熟だと思ってます。

 

それでもとにかく毎日働いてます。

休みの日はバイクに乗ったり読書してます。

 

バイクを買ったおかげで出かけるのが好きになりましたが。

基本的には一人行動なのでまだまだ集団行動が苦手なのかもしれません。

 

休日は基本的には一人が多いです。

会社でも昼食も一人です。

 

自分では一人になることが落ち着くことなんじゃないかともいますが

誰かと一緒にいることも楽しいなとも思ってます

 

 

とにかくきっかけは就職活動の失敗で

引きこもりになりました。

 

そこから再度就職するまでは正直トラウマでした。

 

バイクに乗りたいという気持ちと働きたいという

気持ちがあったので就活リベンジできました。

 

ひきこもりにまた戻りたいかといわれたら。

まだ完全にいやですとも言えません。

 

自分の中の安全地帯として残しておきたいです。

 

以上が引きこもるきっかけでした。