読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元ひきこもりの日常ブログ

元引きこもりの日常を綴ります BASEで相談も致します。 https://uplife.thebase.in/

趣味という名のおしゃぶり

最初に趣味というのはおしゃぶりだと思うんですよ。

 

赤ちゃんがやるおしゃぶりです。

おしゃぶりというのはおっぱいを飲むという

食事とか生存に直接関係していない行為なわけですよ。

 

でもなんか気を紛らわせるためにしちゃうというか。

 

僕の場合はバイクがそれです。

あと最近では風◎です。

 

風◎の方がお金がかかるし病気が怖いので足を洗おうかともいます。

 

本来趣味は生物が生存していくこととは直接関係ない行為です。

でも気分転換のために必要というか。

 

そこがおしゃぶりと似てるわけです。

 

だから何が言いたいのかと言われたら

特にないんですけども。

 

バイクに乗って高速を走って

疾走感感じてテンション上がっているときに。

 

ふとベビーベッドで一生懸命おしゃぶりしてる

赤ちゃんの絵が浮かんで来たりするんですよ。

 

おしゃぶりを取り上げられて泣く赤ちゃんと

雨が降ってバイク乗れなくなって

がっかりする自分の何が違うのかよくわからない。

 

バイクって僕にとってのおしゃぶりなんだなあと思います。

 

趣味=おしゃぶり

なんです。

 

話しは変わるけど

 

バイクはよく幼馴染と走るんですが

バイクでツーリングしてる最中に

幼馴染の背中を見つめながら

子供の頃自転車で出かけたことを思い出しました。

 

自転車が形を変えてバイクになっただけで

本質的には友達と一緒の時間を過ごしていることに

違いはないわけで

 

おしゃぶり→バイク

 

自転車→バイク

 

人は年齢を重ねるとシンプルなものから複雑なものになっていくんだろうか。

 

今おしゃぶりしたとして自転車乗ってもバイクほどの爽快感はない。

 

人の欲望は年齢を重ねるにつれ増えていくのだろうか。

 

結婚とかマイホームとかマイカーとか全部おしゃぶりに見えてきた。

 

おしゃぶりをしないといきれないのかもな。